MENU

入会をご希望の先生方へ

大阪府歯科医師会とは

 一般社団法人 大阪府歯科医師会は、大正15年、医道の高揚、歯学の進歩発展と公衆歯科衛生の普及を図り、会員の社会的地位の向上に資し、社会および会員の福祉を増進することを目的として設立されました。
 府内に診療所がある歯科医師・勤務医や病院等に勤める歯科医師などで構成されており、現在では5,000名を超える会員を有する団体です。

 歯科医師法第1条には、「歯科医師は、歯科医療及び保健指導を掌ることによつて、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。」と定められており、診療所での診療だけでなく、公衆衛生活動に参加し、国民の健康増進に寄与することが義務付けられています。実際にこれを全うしようとしても、個人の力ではなかなか成し得ることができません。しかしながら、同じ志を持った仲間が集う歯科医師会の一員となれば、歯科医師会で行っている様々な事業を通して、公衆衛生活動を行うことができます。
 また、広く地域住民とかかわることにより、地域医療への貢献と充実、健康寿命の延伸にも大きな成果をあげることができ、歯科医師は誇りを持って、その存在を社会に示すことができるのです。

歯科医師であれば、どなたでもご入会いただけます。
この機会にぜひご入会ください。

会員向け事業

ご入会いただきますと、以下の会員サービス・サポート等がございます。

  • 様々な内容の学術講演会・講習会などの開催
    会員に対する専門知識の向上と生涯研修の充実を図るため、学術講演会を原則毎月1回開催するとともに、実習型講習会も開催しています。
  • 保険診療や個別指導等に関する相談
    新規開設、その他変更時に発生する行政等への手続きや個別指導に向けた相談、カルテ記載やレセプト請求に関する疑問や不安にお答えいたします。
    また、医療保険の取扱いに係る情報提供を迅速に行っており、診療報酬改定時には、「保険診療の手引」を発行し、会員に配付しています。
  • 医療事故・医事紛争の解決へ向けた相談
    医事紛争・医療事故発生時の負担軽減と早期解決を目指し、経験豊富な専門部員や顧問弁護士が対応します。
    また、万一の時に備え、「歯科医師賠償責任保険」にご加入いただけます。
  • 医業管理と税務・労務・経営相談
    健全な歯科医院の運営を図るため、院内感染防止対策等の情報提供を行うとともに、税理士による無料相談窓口を設置し、医院経営に関する相談に対応しています。
    また、歯科受付秘書養成セミナー、歯科助手教育講習会を開催し、診療スタッフの育成と資質向上にも努めています。
  • 充実の各種保険制度
    会員のみが加入できる各種団体保険(生命保険・損害保険)や病気・怪我の際、一日でも早い診療復帰を支援する「傷病休業保険」制度をご用意しております。
    また、日本歯科医師会の福祉共済保険制度・年金保険制度にもご加入いただけます。
  • 学術図書の貸出
    本会所蔵の歯科関連書籍等の無料貸出を行っています。
  • 大阪府歯科医師会附属歯科衛生士専門学校への求人情報提供
    附属歯科衛生士専門学校では優秀な歯科衛生士の養成を行っています。卒業生へ積極的な求人情報の提供により、会員の先生方の診療所におけるコ・デンタルスタッフの確保に努めています。
  • 大阪府歯科医師国民健康保険組合への加入
    会員と従業員、及びその家族の方が加入することができます。
    組合員の健康を保持するため、様々な保険給付や健康診断、人間ドック等への補助を行っています。
  • 大阪府歯科医師協同組合への加入
    銀行との業務提携による特別金利融資やAED等医療機器の低価格での提供、宿泊施設の利用案内等を行っており、今後も組合員の福利厚生のさらなる充実に向け、事業展開していく予定です。

会員種別について

それぞれの就業形態に合わせた会員種別をお選びいただけます。

会員種別
就業形態
正会員
第1種会員
診療所、病院、医育機関及び介護老人保健施設等(以下「診療所等」という。)の開設者・管理者・歯科責任者等である歯科医師(注1)
第2種 第1号会員
第1種会員(終身会員を除く)が所属する診療所等に勤務する歯科医師
第2種 第2号会員
以前より第1種会員及び第2種第1号会員で診療に従事しなくなった歯科医師
準会員
第3種会員
第1種会員(終身会員を除く)が所属する診療所等に勤務し、正会員の資格を放棄する歯科医師
第4種会員
診療に従事しなくなった会員(第5種会員を除く)で、正会員の資格を放棄する歯科医師
第1種・第2種・第3種・第5種会員に該当しない歯科医師 ※病院、大学等に勤務する歯科医師
第5種会員
歯科医師法第16条の2第1項に基づく臨床研修中の歯科医師

(注1)第1種会員が終身会員となった場合は、当該診療所等に所属するその他の会員のうち、1名をその責任者である第1種会員とみなします。
 ◎ 終身会員とは、満70歳以上で本会正会員での在籍年数が満25年以上の理事会で承認を受けた会員を指します。

入会手続きについて

ご入会を希望される場合、まず地区歯科医師会に入会していただき、
その上で大阪府歯科医師会、日本歯科医師会に入会していただくことになります。
詳しくは、地区歯科医師会または大阪府歯科医師会にお問い合わせください。
総務課
06-6772-8882
  • 01
    お申し込み

    大阪府歯科医師会で入会書類(大阪府歯科医師会・日本歯科医師会)を用意しておりますので、ご来会をお願いします。

    入会関係書類のお渡しと今後の流れ等のご説明をいたします。
    ※診療所開設届等の届出書類もお渡し可能です。
    ◎地区歯科医師会への入会については、各地区歯科医師会で対応しています。

  • 02
    入会書類の記入

    一度、お持ち帰りいただき、入会申込書等へ必要事項の記入と所属される地区歯科医師会会長より公印をお受けください。

  • 03
    入会書類の提出

    再度、ご来会いただき、入会書類(大阪府歯科医師会・日本歯科医師会)のご提出をお願いします。
    ◎入会を希望される月の前月末までにご提出ください。

  • 04
    面談日・承認日

    入会月に面談日・承認日を設けており、両日とも入会される先生にご来会をお願いしています。
    承認日に行われる理事会にて入会が承認されます。