MENU

新着情報

3/8(日)開催 歯科医師の認知症対応力向上研修

すべての方へ

あなたの診療所において、認知症と診断された、あるいは認知症の疑いがある患者様が増えたと感じられますか?また、あなたの診療所にそのような患者様が来られた際、患者様への対応はいかがでしたか?
厚生労働省は、歯科医師の認知症対応力の向上を目指した研修を全国でスタートさせました。スタッフの方々も受講可能ですのでこの機会に是非ご受講ください。

日 時令和2年3月8日(日)午前9時~午後1時15分(終了予定) 
場 所本会 大ホール
演題及び講師・基本知識編(75分) 
・連携制度編(45分)
  大阪市福祉局高齢者施策部医務主幹
  大阪市立弘済院附属病院 副病院長 中西 亜紀
・かかりつけ歯科医の役割(100分) 
  大阪府歯科医師会 理事 小谷 泰子
対 象大阪府下で開業(勤務を含む)する歯科医師及びその診療所スタッフ
カリキュラムPDF
その他

※本研修は施設基準「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の要件の一部に該当します。
※受講された歯科医師には、大阪市長名の修了証が発行されます。※本研修会は生涯研修事業に該当いたします。後日の研修会受講単位の登録ができませんので、研修会当日はICカードを忘れずに必ずご持参ください。
※会場の空調設備の吹き出し口付近では、冷暖房が非常に効きやすくなっており、また会場の後方は冷暖房の効きが弱くなっております。温度調節ができるよう、羽織るものなどをご用意ください。

お問い合わせ

本会 学術地域保健課

TEL:06-6772-8885